AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014仲良し旅行④~雪景色~

ど僕です。

津山から、179号線で鳥取県東伯郡三朝町にある
三徳寺へ向かいます。

ホルモンうどんだけ食べ、去るのは勿体ないですネ。
実は、津山近辺でスンゴイ行きたい場所があり
今度はゆっくり来よう。


標高が上がるにつれ雪が増えていきます。
CM_0725.jpg


除雪車登場。
CM_0726.jpg
これから、何台かの除雪車とすれ違い
作業する光景も見るのですが、私はそんな光景を生で見るのは初めてですヨ。


ちなみに津山からの運転はD君。
CM_0727.jpg
D君も、雪道は慣れていないようで、ゆっくりと安全運転。
もし、私の車できていたらドバイのスタッドレスなので怖かったかな。

スキーの趣味もない、瀬戸内の南国育ちの私は
こんな雪景色を見るのは、超久しぶり。
民家の屋根の雪の厚みもあり、この辺りはまだ屋根の雪下ろしは
しない地域なのかな?とか、いろいろ雪のある生活を聞いてみたい。

人形峠を越え、また標高が下がって行くにつれ
雪も少なくなり自然は正直です。

なんだか、人形峠という名前が不思議で帰って調べると
『名前の由来は、峠で旅人を襲う化け物(大蜘蛛説と蜂説がある)退治の際に、
 おとりとして人形を使ったと言われる伝説に由来する。』ウィキより
とのこと、ふ~ん。



子供に、この雪景色を見せてやりたかったな。


                          つづくし。
スポンサーサイト

2014仲良し旅行③~津山ホルモンうどん~

ど僕です。

15日土曜日、D君が我が家に迎えにきてくれ
東広島高屋のN君宅へ。


それから、何故だかN君の燃費の悪い車に乗り換え
西条インターで乗り、岡山の津山へ向け走ります。
D君のハイブリッド車がいいんじゃないのか?と思いつつ
車を一切出さない私は黙っておきます。
CM_0719.jpg
途中のSAで休憩。

途中、天気が良くなってくるのですが
また雨が降り出しまして・・
しかたないですね、天気予報では雨となっておりますし東へ向かっているので。


3人揃うのは、N君の結婚式ぶりで
ゆっくり話するのは、3年ぶり位かな。
お昼に津山に到着。

この度の、旅行の行程は全てD君が考えてのD君任せ。
前回の旅行は私も口を出そうとしたので、イライラするのであって
こういう団体行動は誰かが仕切って、それに従えば
上手くいくという事を、40前にして今更気が付くのですヨ、私は。


津山に寄ったのは、『津山ホルモンうどん』を食べる為でして
お店はまだ決めていなかったので、早速D君が検索。


D君が決めた、三枝さんへ。
CM_0720.jpg

住宅街にあり、メイン通りから入っているので
場所は分かり難いです。
ナビのお蔭で、迷うことなく到着。

静かな住宅地の中に、郊外の広島のお好み焼き屋さんのような佇まい。
入り口ではお客さんの気配を感じないので、誰もいないにかなと
引き戸を開けますと、テーブル1つ残しあとの席はお客さんで一杯です。
皆さん、地元の方のようで、これだけ賑わっていると
「当たりじゃん。」とこのお店に来れたことが嬉しい。


メニュー。
CM_0723.jpg
もちろんホルモンうどんを注文。
2玉で800円となっており、このお店では標準が2玉のようです。
店内には、取材受けた時の写真やお店に来た芸能人の方の写真あり。
有名店のようですネ。


やってきました、ホルモンうどん。
CM_0721.jpg
・・・。
この大き目な玉ねぎのビジュアルがそそらないな・・。
と、一口食べてみて、また一口・・
「あっれー、むちゃ美味しいんですけどー。」

小食動物の私は、2玉は多いかなと思っていたのですが
もう、すんごく美味しくて一番に食べ終わってしまいましたヨ。
ホルモンはいろんな部位が使われており、その食感と旨みがたまりません。


N君                             D君
CM_0722.jpg
2人も大満足。


ありがとう、津山ホルモンうどん。
また、来たい。

                         つづくし。

2014仲良し旅行②~行先決定~

ど僕です。

D君と食事しながら、行先を話したのですが
お互い「近場の温泉でいいんじゃないん」と。
その前に、D君がスグに「台湾行こうやー。」と聞いてきたので
瞬時に却下しましたヨ。

その後、電話で話すことがあり
私が富士山が見たいとかトンチンカンな事を言い始めるので
瞬時に却下されましたヨ。

私の希望を「海の見える露天風呂に入りたい」と伝え
D君からの行先候補のメールには
1温泉重視
 ①白浜温泉
 ②城崎温泉
 ③黒川温泉
2観光重視
 ①伊勢志摩
 ②天橋立
 ③有馬温泉
とのこと。

私は1だと白浜、2だと①か②と返信。
N君は2の③に。

私は、海がないので有馬は絶対に却下ですけどね。


すると、N君が「近場がいい」ということで
またD君が考えた候補は
①皆生温泉
②はわい温泉
③長門湯本温泉

私は②が良いかなと。
で、皆さんの意見も揃い『はわい温泉』に決定です。

ちなみに、宿もD君が探してくれたのですが
D君は超一流企業の管理職。
そんな高給取りからの「宿はいくら位を考えとる?」という質問。

私の感覚は1万~1万2000円程度の宿をいつも探すのですが
この話の時はちょっと株で儲かっており、ちょっとカッコつけて
「2万位までにしといてよ。」なんてカッコつけて返信すると・・・
「やっぱりそれ位よね。」とガッカリした返事でして。
想定外ですけど。
「うえ~、いくらを考えとるん?」と気が重くなったところで
D君から宿候補のメールが届き見てみますと・・。
だいたい2万後半~3万半ばの宿ですよ。

ちょっと、あれですね。
これだと、癒しを求めた旅行が全く逆効果で
身分不相応な贅沢を味わいながら、
ストレスから腹痛を起こしますヨ、私は。


ちなみにN君からも電話があり、
「ちょっとー、なんやあの金額は。1万2000円位でええじゃろうがー。
 わしは3人で集まって、ゆっくり話できるいうんで充分で。」
とのこと。
良いこと言うじゃんと、私もD君に返信。

「3万までならいいよ。」

と。
だって、この時は株で少し儲かってましたから。
結局行き先は「はわい温泉」で宿も23000円のプランで決定。
その後、株で大損してしまい嫁に借金して旅行となったんですけどね。


                          つづくし。

2014仲良し旅行①~過去の旅行~

ど僕です。

この度は、N君・D君・私とで旅行へ行ってきまして。
ちなみに3人は、中学の時からの友人です。
10年に一度の『仲良し旅行』(命名D君)でして
ちょっと過去を振り返りますと。



10代最後、19歳の時は友人D君と
100ccのスクーター2人乗りで大分旅行。

当時は、宇品から別府行のフェリーが出ており
金曜夜出発し、船内泊にて翌朝早朝に別府着という素晴らしさ。
ルートはよく覚えてませんが、下船後スグに湯布院へ走り
2人で露天風呂へ入り落ち着いたイイお風呂でしたが、
ぬるかったことはハッキシ覚えております。
夜は、安心院の宿にてスッポン料理を頂きました。
身長差が20cm以上ある男2人が、一泊旅行で
それもスッポンって旅館の方には、どう映っていたのか・・
当時、気にしていたことは覚えております。

※N君がいなかったのは花の都大東京の変わった学校へ通っており
 その前に、私とN君は絶縁していたので広島に住んでいたとしても
 3人での旅行は実現はしなかったでしょう。
 絶縁理由は、以前『奇跡の鍵コメ』にも書いたことがあるのですが
 N君が自分の事を超勘違いしてしまい
 『流行を作るの俺だ。地球は俺が回してる。』位の勘違いをされていたので
 「それは違うでしょ。」「アホかオマエ。」「気持ち悪いゾ。バーカバーカ。」
 と的確にて正直、正当にて素直に伝えると、N君かなりのご立腹で
 N君の方から絶縁してきたのです。



29歳の時は、D君・N君・私の3人で鹿児島旅行。
金曜夜11時位にN君カーで出発。
金曜は仕事を休んでくれたD君が、鹿児島インターまでの道程を深夜
一人で運転してくれ、朝6時に鹿児島インターに到着。
桜島・知覧・指宿を観光。
2月の旅行でして、桜島は雪が残ってました。
池田湖の土産物屋のプリクラで3人で記念撮影したな。
そうえいば、今はあまりなくなったのですが
当時の私は今より酷い協調性の無さで、
自己中心的な傾向が今より強かったD君の行動に
心の中でムカっときてましたね・・。

あー、当時は私だけが結婚しており2人はまだ独身だったなー。
今は、みんな既婚になりましたが・・。


それから、また10年。
今年は初めにD君と食事をしており、D君の現況が私の想像を絶する日々の連続で
元気なってほしいと「そいえば、30代最後じゃね。旅行へ行こうや。」
「おー、それいいね。」ということで、この度の旅行が決定。


行先はどこになるのやら。

好きなブログが休止。

ど僕です。

夜、好きなブログを徘徊するのですが・・・

昨夜8時前、食後に更新されてるかな?と楽しみに覗くと
『お知らせ』という記事タイトルにて、休止のお知らせです。

ホント、大好きなブログで私のよう糞面白くもない日常を垂れ流すのではなく
更新は月に数回ですが内容が非常に面白く
笑えたり泣けたり感心したりと、私の目指すような内容でして
それが、もう読めないのか思うと寂しいにも程があるのです。

おやじブログ
というブログで筆おやじさんという方が書かれており
一話が作品なのですが、現在は過去記事も見ることができない状態・・。

私は、毎度笑い、そして泣きそうになったり感動したりで
コメントしたい言葉は沢山あったのですが、筆不精なので
誰に対しても書くことは滅多にないのです。
残念でしかたありません、ドッキリだったらいいのに。

が、しかし終了ではなく休止ですので
再開を楽しみに待つことにします。

現在、コメント欄が無い為に書けませんし
見てはもらえないでしょうが
この記事にてコメントさせて頂きました。

筆おやじさん、待ってますよ。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。