fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

出雲・蒜山旅行②~御碕灯台~

ど僕です。

出雲大社の後、稲佐の浜をチラ見しながら
御碕灯台へ。


私の予定では昼前には、雨は上がる予定。
ですが、10時過ぎにはまだ小雨。
灯台の駐車場にも、車は3台。

御碕灯台は、昔ツーリング等で何度も来てますが
この度は約10年ぶり位。
駐車場から灯台までの散策路が懐かしい。
CM_0205.jpg
もちろんお店は営業され、店の前ではおばちゃんがイカやサザエを焼いてます。
が、お客さんは誰もいない・・。


可愛いです、このマンホール。
CM_0206.jpg


灯台です。
CM_0207.jpg


日御碕の突端に立ち、日本一の灯塔の高さを誇る石造灯台。
周辺は、大山隠岐国立公園の一部となり、日本海を臨む景勝地。
尚、碕の字がつく唯一の灯台でもある。

世界灯台100選や日本の灯台50選に選ばれた日本を代表する灯台で、
歴史的文化財的価値が高いため、Aランクの保存灯台となっている。
また、全国に6箇所しかない最大の第1等レンズを使用した第1等灯台でもある。
ウィキより


一般公開(有料大人中学生以上200円、小人無料)されている参観灯台で、
上まで登ることができる。日本海を一望の下にすることが出来る。
のですが、小雨が降っていてそんな気分にならないと
子供が言うので、下から見上げるのみ。


帰りに、熱心に営業をかえてこられたお店にて
イカ焼きを頼みます。
2皿頼み食べていたのですが、もう美味しくて
また更に2皿追加。
CM_0208.jpg
食べ終わる頃には、少し外も明るくなり雨も止む気配。



それにしても非常に残念。
晴れていたら、とても景色が良く気持ちのいい場所なのですが・・。


青い海に奇岩や絶壁が続く、景勝地日御碕(大山隠岐国立公園)。
ここは海食によって隆起した岩盤で、足元は柱状の奇岩が連なる断崖絶壁。
その海岸線には松林と遊歩道が続き、
岩にぶつかる波しぶきの音を聞きながら自然が作り出す造形美を満喫できます。

小径を振り返れば松林の間から白くそびえる灯台がのぞめ、
北へ歩けば『出雲松島』と呼ばれる海景色へも通じており、
様々な風景を楽しみながら散策することができます。
出雲観光ガイドより


非常に残念です。

 | HOME | 

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん