fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

恥かいた入札。

ど僕です。

本日は、よくお仕事頂いている会社にて
入札がありまして。

この度の仕様書を読むと、私の勤める会社の職種とはちょっと違いましたので
昔からイイお付き合いをさせて頂いている会社へ見積もりを頼み
それを本日は提出したんですよね。



見積もりを依頼した担当者との会話が、

私 「ちょっと見積もりお願いしたいんですけど。
   もしヤル気なら、うち乗せないんでお願いしますね。」

担当者 「もちろんヤル気ですよ。頑張ります。」

みたいな会話ですヨ。
お互いの専門のお仕事が来れば、という間柄でして。

ちなみにこの度の担当者からは、鼻糞みたいな小さな仕事を2~3頂いていたので
初めて見積もりをお願いしたんですよ。
まだフレッシュな若い男性です。

そして、担当者から見積もりが届き
担当者 「この度はギリギリでやらせてもらいました。
     もうちょっと値引きできますが、それはバックするということで
     この金額のまま出してもらいたいんですよ。」

私 「あー、いいですよ。
   私は打ち合わせにちょっと顔だす程度なんで。
   このまま出しますヨ。」

ってな感じの会話ですよ。



そして本日、午後9時過ぎに依頼された会社へ行き3社で入札です。

すると、

入札担当者 「株式会社○○さん、○○○万です。」


私は行かなかったのですが、それを聞きちょっと待てと。

だって、私が出した見積もりはその金額の
3倍ですからーーーーーー!!!

依頼された会社からは、私の勤める会社の専門の仕事に関しては
結構信頼されていて、この秋も私が担当で大きな仕事を頂いていたのです。

それが、3倍ってなんなんだと。

恥ずかしいにも程がありますヨ!

仕事が取れなくても、その内容に関しては全く無知で専門ではないので
全く無問題なのです。

だから、落とせなかったのも全く気にしないのです。

それにしても、その金額の開きに聞き間違いだと思い、
聞き間違いではないことを確認しふと思ったのです。

落札業者が仕様書を何かを勘違いし、その金額になったのでは?と。
そして、可哀想に・・・と。

が、その数時間後に2社目の入札金額も分かり・・・
あのクソボケ担当者がバカみたいな見積もりを
作ったことが判明したのですヨ!


まあ、この度は仕事を頂いている部署が違うのですが
それでも私の勤める会社は大恥じをかいた訳で。

あのボケ担当者が目の前にいたら、日本刀を抜いているところですよっ。

ノルマがキツイとは聞いていましたが、バカみたいな見積もり作ってどうするんだと。
入札だって言ってるのに・・・。


まあ、あれですよ。
専門ではないからといって、内容を確認せずに
しかも相場というものを知らなかった私が悪いのです。

もうコイツには、これから絶対仕事出さないですけどネ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん