AD





『孫達への証言』を読みたい。

どうも僕です。

本日の朝、新聞をパラパラ見ていますと
大阪の「新風書房」さんより
『孫達への証言』の第25集が刊行されたとのこと。

私、この本の存在を知らなかったのですが
戦争体験「記憶を記録」とあり
応募された体験の中から編集し、毎年夏に出版されているらしい。


何故だか、戦争体験にここ数年興味があるのです。
昨年はNHKにて、何人もの体験者にインタビューし
中には思い出され、声を震わせ涙される方や
途中で話を止められる方等、貴重な番組が何本か放送され
今年も楽しみにしていたのですが。
オリンピックがあったからか、無く・・・。

平和ではない世の中で、どういうことがあったのか
この本の孫世代は私と同世代ですが
更にその次の世代にも伝えるのに、とても貴重な資料です。

思い出すのも辛い戦争体験を伝えてくれる方に感謝です。

カルパスが食べたい・・。

どうも僕です。

無類のカルパス好きな私ですが、
嫁に「買ってこない。」と断られた私

まあ、理由は私が低収入で
「お前に食わすカルパスはねえ。」ということでしょうネ。

ちなみに、私が毎日口にする
アルコールとアーモンドチョコレートは買ってきてはもらえますが
カウントされ、月初めにお小遣いより徴収されるのです。
私がお小遣いで買っているということです。


だから、今回も頼んだのです。
「わしのお小遣いから払うけん、カルパス買ってきてや。」と・・・。

まあ、こんなこと言ったのは
嫁に「ちょっと可愛そうだから、お家のお金で買ってきてやるか。」と
情けをかけて頂く為なのです。
もちろん、情けない可愛そうな感じで
チワワっぽい顔をして言いますヨ。

が、そんな甘い考えは通用せず・・・。

結局、私のお小遣いで買うということで
何度か買ってくるのを忘れ、やっと買ってきたカルパスは
もちろん私の借金としてカウントされていましたヨ。
H3J0067.jpg
↑このカルパス、なんだか食感が軟く私にはチョット・・・。
 安物だからか。


ちょっと可愛そうだと自分のことを思うと
それが何故か心地イイのは、私がちょっと変態だからですかね。

気になる仕事が終わったヨ。

どうも僕です。

この夏、一番な仕事が先程終了しました。
ここ2ヶ月、大げさですが全く気が休まらないというか・・。

もう私の中でというか、勤めている会社の1年行事で
一番忙しいというか、精神的に数ヶ月やられる仕事でして。

それが、先程終了したんですよ。

メインで頑張ってくれた方の内容量と比べると
私の仕事内容は、鼻糞で残尿感が残るかんじですが
まあとにかく終了したので一安心です。

再来週にそこそこの仕事があるのですが
この度の仕事を終えると、何でもないような感覚になってしまいます。
普段なら、少々億劫になるんですけどね。

仕事が忙しいのはまだまだ続きますが、
この週末は休めそうなので、なんだか嬉しい・・・。

が、毎日休日も無く仕事から帰りお酒を飲んで寝て、
仕事へ行きを繰り返す私にとって、休日の予定なんて全く考えていないので
何をしていいのか困るかな。


あ、子供を夏休みの間にどこへも連れて行ってないや!
可愛そうに・・。

生まれ変わっても、また一緒になりたいか?という問題。

どうも僕です。

私は、一度気に入ったら結構そればっかりなんですよね。

ポテトチップスは「うす塩」。
マックは、あればチキンタツタ、そうでなかったら基本フィレオフィッシュ。
カップラーメンは、あれば何でも食べますがカップヌードルで充分。

みたいな感じですヨ。

考えるのが面倒なのか、私自身ちょっと分からないのですが・・・。


で、あれなんですよね。
その流れって言ったら失礼かもしれませんが私は
嫁も、生まれ変わっても「今の嫁」でいいかなって思うのですよ。
大好きなのもありますけどね。


まあ、結婚している方なら
この事を考えたことがある方もおられると思うのでですが。



ある時、嫁に言ったのですヨ。

私 「わしは、生まれ変わってもまた一緒になりたいと思っとるよ。」

と。


すると、嫁の言った言葉は・・・

「はぁ~、私は絶対に嫌よ。
 絶対に一緒になりたくない。」


と、


軽いショックを受けた私は考えるのです。
何故、私は嫁とまた結婚してもいいと思うのかを。
それは、現在のおかれている私の環境は対応できているからなのです。
もし、対応不可能な方と一緒になる可能性があるのなら
それは避けたい・・なら対応可能な今の嫁でいいじゃないかと。



違いますか?

メロンの汚い食べ方。

どうも僕です。

我家ではメロンなんて、誰かから頂かないと食べないフルーツでして。
まあ、嫁が大嫌いで食べないのもあるのですが・・。

そんなある日、何故かやってきた頂き物の高級メロンを
嫁以外の家族で食べていたのですよ。

すると、目の前の息子が
今まで見たことがない食べ方をするのです!

「甘くて美味い!給食のメロンとは全然違うヨ、お父さん。」
と言っているのですが、どう見ても食べ方は美味しそうじゃない。

その食べ方というのが、
メロンをスプーンですくって口の中に入れ、果汁だけ口から出しているのです・・。
気持ちが悪いにも程がありまして。

息子がそんなことをしているので意味が分からず
「チョット、オマエ何しよるんや。」
と込み上げてくる怒りを抑えながら聞いてみたのです。

すると、息子の答えは
「汁が甘すぎるけえ、汁を出して実だけ食べよるんよ。」
と。

私 「ハァ?ちょっと意味が分からんのんじゃけど。」

息子の理由は、メロンは甘くてとても美味しいけれど
汁は甘すぎて美味しくないので出して食べているとのこと。

とにかく、人前でやることじゃないことと
そんな食べ方するんなら「オマエはメロンはもう食べなくていい。」
と言っておきました。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Monthly Archives
Visited