AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I LOVE 竜串。②

どうも僕です。

おばちゃんの案内してくれた道を行きますと
流石散歩コースだけあって、スグにおばちゃん宅に到着。

ご飯と味噌汁の美味しい朝食を頂きまして。

で、一番気になる私に求めるお仕事を聞いてみますと
『今日は娘の結納だから、庭の草を抜いて欲しい』とのこと。

お安い御用と朝食後、早速草むしりです。
H3J0059.jpg
7月上旬の、とても天気の良い気持ちのイイ
草むしり日和です。

お昼は、汁のとても美味しいソーメンを頂きまして。
このおばちゃんの料理は異常に美味しいのです。


午後からも、草むしり。
「夕方にみんな来るから、早くやってちょうだい。」
「草は上だけむしるんじゃなくて、根っこから取らないと
 また生えてくるでしょ。」

このおばちゃん、なかなか厳しいのです。
※基本、私は頭は悪いが真面目なのでサボりはしませんヨ。
※おばちゃんは草取りの見本は見せてくれるのですが、
 決して一緒にはやりませんヨ。
 まあ、準備で忙しかったのかもしれませんが昼からは寝ていたような・・。

朝は良かったのですが、気温は急上昇。
炎天下の本当に暑い日だったのですが、
休憩は3時に牛乳コップ1杯貰っただけで脱水症状になりそうになりながら
朝8時30分より夕方6時まで永延草むしりをやりましたね、一人で。
よくも、ここまでホッタラカシにしていたものだと思いながら・・・。

夕方の早い時間に、その日に結納する娘さんがボーボーと
マフラーのうるさい車でご帰宅。
私を見て「誰?」という感じですが、そりゃそうですよね
だって私は、朝に拾われた者ですから。


ちなもに、コチラの宿名で検索すると
有名なおばちゃんらしくて・・・
70年代~80年代は全国的にも、とても有名な宿らしい・・。
※ちなみに、この当時は『その組織』からは脱退していたようでして。
 世界的組織?で、ランク付けされるのですが、それが嫌と言ってたかな。


おばちゃんの、終了の許可を得、お風呂に入らせてもらいます。
民家に毛の生えたような普通のお風呂でしたが、気持ちよかったな・・。
その後、部屋を案内してもらい「晩御飯は呼ぶから、それまで休んでて。」と。

数日はいて欲しいと言われたけど、明日は何をやらされるするんだろうか
こき使われるのでちょっと不安に。


                         つづく
スポンサーサイト

I LOVE 竜串。①

どうも僕です。

私の好きなブログ『軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅』で
少し前に紹介されていた高知県の『竜串』。

私、竜串は大好きな場所なんですよね。
竜串は海沿いの町で、竜串海岸・見残し等
観光名所なのですが、私はなんだか竜串という場所が大好きでして。



竜串には、思い出があるんですよね。

もう14年前の話、無職の私は一人プラプラ、バイクでウロチョロしていまして。
で、足摺を見て当時あまり気にもしていなかった竜串で夕方になり
海沿いの遊歩道の脇にテントを張り泊まりまして。
その時、「あ~、いい所だな。」と。

翌日、6時過ぎに起き一人ラジオ体操をしていると
散歩中のおばさんが、かなりの笑顔で声をかけてきまして。

「今日、ちょっと手伝って欲しいことがあるんよ。
 おばちゃん、宿をやっとるけん何日か泊まって行けばいいし。
 昼は泳ぎに行けばいいし。ね。
 朝ご飯もウチで食べればいいし。」

みたいな内容でして。
まあ、平日にクルクル茶髪パーマの真っ黒に日焼けした
頭の悪そうなのがいたら暇人に間違い無いってことだったのでしょう。

私 「あー、分かりました。じゃあ、準備できたら伺いますね。」

と、本当に時間の有り余って用も無いですし
なんだか楽しそうなので快諾。


7時半頃、テントも撤収しバイクにロープで荷物をまとめていると
おばちゃんが自転車で、結構なスピードで再登場。

おばちゃん 「なかなか来てくれんから、帰ったと思ったよ。」

と。

私 「・・・。ちょっと時間かかりまして・・
   今、荷物をくくり終えたんで今から行きます。」


なんだか、ちょっと嫌な予感。

                           つづく

カメのおやつ。

どうも僕です。

炎天下肉体労働で、更に無趣味の私の楽しみといえば、
仕事から帰って家で飲む第3のビール位でして。

そんな時の、手軽なおつまみの
私の王様は『カルパス』。

無類のカルパス好きな私ですが、家で食べれるのは年に一回程度でしょうか。
※袋に入った一口サイズのカルパスは不味くて大嫌いですが。

が、ここ最近暑さにやられながら仕事も忙しいので
自分へのご褒美として、「食べてもいいんじゃないの?」と
自分に問いますとOKとのことだったので
嫁に「カルパスを食べたいのですが、買ってきて頂けませんか?」
と問うのです。

すると、嫁の返事は一言「ダメ。」とのこと。
まあ、考えたら当たり前ですヨ。
いくら暑くても仕事が忙しくても、朝早く出ていっても夜遅く帰ってきても
安月給は一緒ですから・・・。


そんな、会話の2日後位でしょうか
嫁が我家で飼っているイシガメの「カメ子」に
↓こんな物を買ってきまして。
H3J0064.jpg
ハァ??カメのおやつ?
カメにも、おやつって必要ですか?
まあカメ子にあげると、とても喜んで食べているので
そんな姿を見たら「あ~、あげて良かったナ。」と私も思う訳ですよ。



が、しかし・・ちょっと待てと。
私にはカルパスを買ってもらえず、カメにはエビのおやつですか・・。

私だって、カメに負けない位に
美味しそうにカルパスを食べますヨ!!

頓原のトイレ。

どうも僕です。

この前は、週2日ほど松江で仕事でして。

朝、7時半松江某所に来いと言われていたので
家を2時半に出発。

早く出すぎですね。
トイレ休憩・コンビニ休憩しつつ現地に6時前に到着。

そして、夕方7時に開放されまして
家に帰ったのは午後10時。

以外に眠くありません。


その2日後、昼より広島を出発し松江へ。
SH3J0016.jpg
滞在3時間で帰宅。


まあ、そんな話はどうでも良くて
私の言いたかったことは54号沿い飯南町にある
『道の駅 頓原の』の駐車場のトイレはカブトムシの形をしてるって
知ってました?
SH3J0014.jpg
もう何度も通ってるのに、始めて気付きました。


ヅラと間違われた日。

どうも僕です。

新規に事業を始め、軌道に乗ると部下に譲りを繰り返す
百戦錬磨の広島では有名な起業家Sさんが
我家にちょっとした用で来られまして。

車のドアを閉め、私を見た瞬間に

Sさん 「あれ?カズさん髪増えました?
    増えましたよね?
    カツラですか?
    いや、カツラですよネ。」


と、畳み掛けるように言ってこられるので

私 「いいえ、違いますヨ。」

と言ったのですが、ニタニタと「いや、ヅラだろ?オマエ。」という
お顔で見続けるので

私 「お薬飲んでるんですよ。」

と。

それにしても、あれですよ。
鼻毛が出ていても、なかなか「鼻毛出てますと。」と
言えないように、薄らハゲというか
微妙な本人もまだ気が付いていないかもしれないような
きわどいハゲも言えないですよね。

ということは、私も「あれ、薄くなってきてね?」とは
なかなか言われ辛かったのかなと。

が、もう問題無い程に復活したので
そんな風にあからさまに言われるのなら
いいんじゃないかなと思う訳ですよ。

デリカシーの無いSさんも、「増えたね。増えたよ。」と
オチョクり一緒に喜んでくれ
人の幸福をも自分のことのように騒ぎ立ててくれる
Sさんは、やはり成功者だなと実感するのです。

Sさんは、お会いすると学ぶべきことが沢山あり過ぎ
勉強になります。


※Sさんへ
 オイルをお返しするのを忘れておりまして
 近いうちに動物愛護協会の方へお届けしておきますネ。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。