FC2ブログ
AD





BUBU505c~事故るとこでした。①~

どうも僕です。

今年初、BUBU505cに乗ろうかなと。

曇っているが寒くはない。
乗らないと、また動かなくなっちゃいけないので。


で、キュルキュルっとセルを回すのですがエンジンかかんないんですよね。

「あー、ほったらかしてたしな。でも一ヶ月半位のような・・・。」
と考えてると燃料計が半分だったので、もしやと思い
燃料を携行缶より満チクリンにすると、すんなりエンジンがかかりまして。
設計がオカシク、タンクの燃料を使い切るどころか
半分位で入れてやらないといけないんですよ。

「あー、また修理工場に持って行くとなると大変だからな~。」
と一安心です。


そういえば、年始の大分旅行のN君へのお土産をまだ渡していないなと
2つ隣の町まで乗って行こうかと。

走ると風が冷たい。
途中、中学生のチャリ軍団に遭遇。
「おい、見ろよあの変な車。乗ってるヤツも変じゃし。ハゲチャビンで~~。」
と耳の遠い私にも気を使う子供達・・・。
少し、涙が出そうになりました。


SH3J0406.jpg
N君から昨年末のお土産が、いつもより少しお高そうでしたので
借りを作る訳にはいかないので「男前豆腐ぷりん」。
ちょっと美味しそうですよね、豆腐ぷりんって。


N君宅に向かう最後のストレートにて異音発生。
軽く『パン』だか『カン』だかの音がしたので
「あ~、またボルトでも外れたかな?」と思っていたところ
最後の交差点を曲がった所で、対向車線に膨らむんですよ!!

「うお~~。」
とハンドルをきるのですがその方向へタイヤが曲がってくれない!!!

アホなので、どういう構造になっているのか分かりませんが
ハンドルとタイヤは連動しておりません・・・。
その部分が外れたんでしょうね。

エンジンを止めタイヤが動かないので、前輪を浮かせ向きを変え路肩へ移動。
対向車が来てたらぶつかってたかもしれません・・。
SH3J0407.jpg

N君宅はもう見えているので、そこまで持っていこうと
また車体の前を持ち上げ向きを変えつつN君宅に到着。
温まりましたヨ。
SH3J0408.jpg

午前10時半、休日が2日あればその内1日は寝て過ごすN君。
本当なら、N君のお母さんにお土産を預け去るのですが
もちろんこの日も寝ていたのでお母さんに起こしてもらいます。

機嫌悪く現れたN君に事情を話し、
「直ぐにトラックで取りに来るから、それまでの間
 車を停めさせてや。」
とお願い。

N君 「おー、ええで。で、どうやって帰るんや?」

少しの間でも、この恥ずかしい車を停めさせてくれるN君に感謝。

そして、1000分の1で「オレが車で家まで行ってやるよ。」って
友人なら言うよなと不思議に思いつつ
1000分999で「ゴメンね。寝ているところを起こしてしまい。」と考え
N君の体を気遣う私の頭の中身。

私 「嫁に迎えに来てもらうけん。」

と嫁にTEL。
が、外出中で電話に出てくれません。

N君 「自転車貸してやるから、それで帰れや。」

と、空気の抜けたボロMTBを貸してくれるN君は
超親切でいて気が効きます。

空気の抜けた自転車を、「これ位なら大丈夫」と空気を入れてくれる気配が無し。
空気入れを貸してと言うのも気が引けるなと
有り難く空気の少ない自転車を借り5キロの道程を帰るのであります。


                          つづくヨ。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
Monthly Archives
Visited