FC2ブログ
AD





借り続けているレンタルビデオ。③

どうも僕です。

平日の仕事中、午前10時頃
全くしらない男性から嫁宛に電話がかかってきたんですよね。

知らない電話番号で鳴りますので
私は名前を名乗らずに

私 「はい、もしもし。」

知らない男性 「あ・・れ・・、裕子さん(嫁の名前)の携帯じゃないですか?」
いきなり名前で馴れ馴れしいですよね。

私 「いえ、違いますが。」
これ、私の携帯ですからね。

知らない男性 「すいません、間違えました。」

当時、私が25歳。
この男性は声の感じは、30代半ばで
結構エエ男な声してるんですよ。
よく通る明るい声でっ。


その夜、家に帰り嫁に聞いてみたんですよ。

私 「今日、わしの携帯へ知らない男からあなた宛に電話かかってきたよ。」

嫁 「あーっ!メル友なんよ。
   電話番号を間違えて送ったわ。」

私 「・・・。なんでメル友から電話があるんよ。」

嫁 「電話番号教えて欲しいって言うけえ、教えたんよ。」

私 「・・・。普通、既婚者はメル友に電話番号教えんことない?」


あれですよ。
キーを一個打ったら電話番号が出るようにしてて
何かの間違いで私の番号が出たまま送信したみたいで。
そんなことより、メル友に電話番号教えたらテル友とかになっちゃわないですか。
っていうか、新婚でメル友に電話番号教えるってオカシイでしょ。
というか、メル友ってアリですか!?

とまあ、当時こんなことがあった訳ですよ。


が、そんな事を急にまた思い出して
深夜からなんだか腹が立ってきて翌日に嫁に言ったんですよ。
「12年前に知らない男から電話がかかってきたこと思い出したわ。」って。

嫁 「あー、あったね。そんなこと。」

みたいな感じですよ。
まあ、今からまた蒸返されても迷惑でしょうけど。

私 「当時、何故だか相手のことを誰かとか聞かんかったわしって
   凄くない?」
私自身、今考えても不思議です。

嫁 「あー、あの人は前勤めとった会社の知り合いよ。」

嫁の以前勤めていた会社の他の支店の方で
システムのなんたらかんたらの分からない事を教えてもらっていたらしく
その会社の関係者が集う掲示板で久し振りに連絡が取れ
その内個人同士で連絡を取り始めたとのこと。
結婚もしていて東京に住んでいるとのこと。


12年経ち、始めて知りました。
が、システムがなんたらかんたらの話とか
身内しか分からない部分を長々と知らない単語を連発し
説明してくれるのですが、なんだか子供が嘘をつくときの
トーク術のようで少し不愉快になってしまいました。
まあ、もう今となっては信じる信じないは通り越して
どうでもいいんですけどね。


でも、こんな嫁が大好きなんですよね。




あ、この話にはオチは無いですヨ。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
Monthly Archives
Visited