FC2ブログ
AD





未来からやってきた私。②

どうも僕です。

この前、暇を持て余している未来の私が
暇つぶしに過去の私を見に来た
という話。


先日、またやって来ましたヨ。

私が会社の外にいると、わざと足を引きずってザザッと音を立て
「わし、また来たヨ。」と知らせるのです。

音がするのでその方を見ると未来の私が
人生に疲れたのか、はたまた老いで気力に欠ける歩みなのか
また私の方をガン見しながらスグ近くを通っていきます。


「あー、また何しに来たのかな?」と私も
その『未来から来たジジイの私』を見ていると
なんとそのジジイが私に話しかけようしてきたのですヨ!

一番私に近づいたトコで何か言おうと口を開けたので

私 「あー、ダメだ。過去の私に接触したらダメだ~。」

と心で叫んだら、そのジジイも「あー、ヤベヤベ。」と開けた口を閉じ
また歩き始めたのです。


危ないところでした。
現在の私が消えてしまう危機でした。

が、何を伝えたかったのかはとても気になります。


あの、コレ実話ですヨ。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Monthly Archives
Visited