FC2ブログ
AD





先日の大家族。

どうも僕です。

なんなんだ、今日のアクセス数は?と思ったら
たぶん以前書いたこの記事のせい??。


今年の春にあったTBSの大家族番組「加藤家」。
昨夜は第2弾があり、前回の記事が引っ掛かったモヨウ。

無類の大家族番組好きの私は途中から知り見始めたのですが・・・。


いやー、素晴らしい家族だと思いますよ。
元やんちゃなお二人が7人の子宝に恵まれ幸せに過ごされてる。
大家族とは思えない穏やかな両親と整理された室内。
ちょっと子供の個性的なヘアスタイルは共感できませんが。
あ、以前不況による収入減話がありましたが
仕事車の軽バンまでピカピカのセンスイイ?ホイールに変えられ
元やんちゃぶりとお金には困ってはいないんだなと
同時に感じられるワンシーン。


まあ、あれですよ。
素敵な大家族だと思っている訳ですよ。


が、なんなんだこの演出はと。
もうなんですか途中で見るの辞めました。

全部見ていたら、またかまたかと不整脈になりそうで。

その①
お子さんの書いたお母さんの絵を夜、夫婦で見ながら語り合うシーン。
昔話を始めるお母さん。
いや、お母さんの過去は大変だったと思うんですよ。
が、カメラの回っている前での「やはりきたか。」という昔話。
「私は学校で家族の絵を描くのが嫌だった。」と。
え?この内容の話は過去に子供が絵を描いた時に旦那さんと無かったのか?と
思うのですよ。
まるで演出で「お母さん、始めてください。」で始まったような話だなと。

その②
お母さんがおばあちゃんの家に行った時のスタッフの質問。
なんでそんなこと聞くんだよ。と突っ込みたく内容に
素直に答える気のいいお母さん。
スタッフの希望通りのおばあちゃんとお母さんの涙・・・。


そこでチャンネルは変えたんですけど。


もう、この番組の演出は古典とというかミエミエというか。
BGMもクサイ。クサ過ぎる。


明るい演出でこのご家族を描くともっと素敵な家族になると思うのですが。




まあ、私はビックダディが一番好きですが。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Monthly Archives
Visited