AD





ママチャリ改造~さよならザイダベック~

どうも僕です。

保管場所に困り委託販売をお願いしていた
ママチャリ改造車ザイダベック。
CA3A1008.jpg

しかし、ヘンなハンドルゆえ見向きもされなかったザイダベック。


ここ何度かBUBU505cを修理工場へ運ぶのに
知り合いの運送会社の社長さんにお世話になっていたのですが
お礼で差し上げることに。

「いるかよ、そんなモノ。」とは言われず
息子にあげるということで喜んで持って帰ってくれました。
私も嬉しいです。
その息子さん、確か小学校の先生をしているとのこと。
まさか、このチャリで通勤する気か?
子供にバカにされるぞと心配になりますが、
自己責任ですから。



本日、旅立ちました。
元気でやれよ。
CA3A1009.jpg

さようならザイダベック。


そして、ありがとう。

広島-陽のあたらない所-に再登場。

どうも僕です。

先日の異常なアクセス数。

何が起きたんだと思っていると
広島-陽のあたらない場所-で私が登場している訳で!
感動で震える右手を震える左手で押さえてしまいました。


登場している内容抜粋

広島ブログ(広島に関係するブログが集合) の上位集団に属する
「どうも僕です。」さんより黒霧島を戴きました。
「御礼」 というのは多分、
うちの大型廃品を引き取っていただいたことなんだろうけど、
むしろこちらが御礼を差し上げなければならない立場でして、
大変恐縮致しております。ありがとうございます。
こう書くと 「どうも僕です。」さんは「スクラップ屋さん?」 と思われがちですが
それは違いますからね。
この方は一見、穏やかな顔つきで丁寧な口調で話されるご紳士ですが
観察力に優れ相手の話をよく聞く論客で、いい加減な事を言うと鋭く突いてこられますよ。
ソフトな雰囲気だからとナメてかかったらズタズタにされますよ。



この内容で当っているのはスクラップ屋さんではないという部分だけでして。

丁寧な口調→考えの定まらない内容とデカイ声

観察力に優れ相手の話をよく聞く論客→ほとんど人の話を聞かず右から左へ受け流しております。

まあ、おちょくられている訳でして。
でも好きですよ、おちょくられるの。
あ、スクラップもそういえば好きです。



それにしても中国痴呆建設局先生がブログを休止とのこと。
そういえば昨年も一時休止されておられましたが毎年恒例とは知りませんでした。
とても残念ですが、しかたありません。
禁煙道場は冗談に間違いないと思われますが。


しかし大型廃品再生プロジェクトは先生抜きには考えられませんのでよろしくお願いいたします。

ハイタッチ。

どうも僕です。

子供の通う小学校は集団登校。
で、集まる場所はほぼ我家の前。


ある日、登校の集合時間が私の家を出る時間と重なり・・・

娘(小1)がなんだかテンション高く盛り上がっていたみたいで
私に何故かハイタッチを求めてきた。

娘 「あ、お父さん。イエ~~~イ」
みたいな感じで両手を上げてくるので
ホントしかたなくハイタッチに応じてあげました。



ハイタッチ
(1)人間的な触れ合い。
(2)スポーツ選手などがチームメートと喜びを表すために,頭上で手を打ち合わせること。
らしい・・・。


私、これ苦手というか嫌いなのですよ。
ガラじゃないというか、ハイタッチをする気分に
なったことがないというか。

チームでボウリングなんかでストライクを決めた時
イエーイなんていいながらハイタッチを求め、
求められた方も当たり前のようにイエーイとハイタッチ。
そんな時、私は「わしはいいから、ほっておいてくれ。来るな。」
と思う訳で。

まあ、とにかくハイタッチが嫌で
日本人の感覚ではないと思うのですよ。




んで、娘に求められるままハイタッチをやらされ
「朝から恥ずかしいことやらせるなよ。」
と心の中でつぶやき手を下ろしたところ、

ナ・ナ・ナント、後ろに娘と遊んでいた
小2の女の子も手を上げていた!

んが、それに気付かず手を下ろしてしまい
その下ろした手を見たその子は少し恥ずかしそうに残念そうに
手を下ろしたのです。


それが、深く考えなくていいと思うのですが
心の優しい、でも人間も小さい私はその日は
一日反省というか後悔というか考えるのですよ。

その女の子、とてもいい子で挨拶も大きな声でしてくれるし
私を見ると「何してるんですかー。」と話しかけてくれるし。
母子家庭なので、寂しいこともあるのかなと
いらないお世話なことを考えてみたりします。
そんな子が可愛い笑顔でハイタッチを求めてきたのに
応じなかった私って・・・・
もうなんですか、人でなしじゃないのかと。


人でなし
人間らしい心を持たず、恩義や人情をわきまえないこと。また、その人や、そのさま。

らしい・・・。


やっぱり私は人でなしです。
ダメ人間です。

洗面ドアが直ったよ。

どうも僕です。

以前記事にした引き戸問題

引き戸がひわって壁に擦れて
CA3A0790.jpg
傷が付いていき・・・・

約4ヶ月厚紙を挟み・・
CA3A0792.jpg
戸のひわりは全く直らず。


「厚紙はさんでね。」という案は我家を建てて頂いた建設会社の方からで
素晴らしい案だと関心していたのですが・・。



で、結局建具屋さんと一緒に来られ戸を持って帰られました。
ひわりを直すとのこと。
CA3A10601.jpg


その間、戸の無い生活を送り・・・。


数日後、直ってます。
素晴らしい!
CA3A1056.jpg
今まで、設計ミスにより洗濯機をのけないと戸が外れなかった問題も
戸を斜めにカットするという素晴らしい発想で解決です。
(下の方が狭くなってます。)
傷も目立たないようになっておりました。
デキル職人さんはカッコイイです。


まあ、あれですよ。
戸がひわるのは仕方の無いことだと?思うのですよ。
最初に建設会社へ連絡した時も、スグに外れる戸なら
直るかどうか分からない厚紙挟むなんて言わず
スグに持って帰って直してくれていたと思うのですよ。
私が思うにやはり設計に問題ありだなと。



でも、気に入ってるんですよこの家は。

大竹 秦政書店さんへ。

どうも僕です。

少し前に大竹へ行ってきました。
行き先は大竹駅前の商店街。

大竹駅に車を駐車して商店街へ。
懐かしい雰囲気の駅のロータリーから信号を渡ります。
CA3A10461.jpg
このお店もいい雰囲気なのです。
右横の古い木の掲示板(だったか?)に雨に打たれた
映画のポスター。
これまた味がでていいです。


商店街です。
CA3A1044.jpg
イイです。
私、商店街って好きですよ。
昔の活気のある頃を伺わせる、兵どもも 夢の後。
ちょっと無茶苦茶言ってますが、今はメイン通りなり大型店で流れが変わっても
地元の方に愛される商店街。


で、行き先はブログ『故郷♪大竹に生きる』のmituさんの秦政書店さんへ。
CA3A1045.jpg
地元の方に愛されているお店ですね。

「瀬戸内の島を紹介されている本があれば教えて欲しい。」との
コメントを入れたのですが、調べて頂き本を入れてくださったとのこと。

私では探せなかった本です。
たぶん仕入れて頂かなかったらどこの本屋さんでも
店頭で並ぶ事は無いんじゃないかと思われます。
好きです、そんな万人ウケしない本。
B型なので人と同じじゃ嫌なんですよ。(?)
ありがとうございます。

mituさんはプロフィール写真(粘土のお人形)によく似た
穏やかで、知的に素敵な方でした。
また、探し物ある時はよろしくお願いいたします。


大竹、いいとこです。
住みたいです。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Monthly Archives
Visited