AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいものを食べたい子供達

どうも僕です。

子供達またブロックで遊んでます。

私も子供の頃、無類のブロック好きでした。
ロボットや飛行船を好んで作っておりましたが・・・。


子供達の作品。

sushi.jpg

yakiniku.jpg

kani.jpg

・・・・。

こんなの作って楽しいのだろうか・・。

食べたいらしいです、

寿司。

焼肉。

蟹。


スポンサーサイト

ママチャリ改造~2号機の旅立ち~

どうも僕です。

遅い食後の午後2時。
突然のド近所の25歳の奥さんからのパンク修理の依頼ですが
気の弱い、心の優しすぎる私は断ることができません・・。


そんな私の口から出た言葉が。

私 「じゃあ、この自転車あげますよ。」

25歳の奥さん 「え?そんな・・いいんですか?」

私 「いいですよ。自転車他にもありますし。」

25歳の奥さん 「じゃあ、お金払いますよー。」

私 「これ大型ゴミから拾ってきたんですよ。 
   午前中に乗れるようにしたんで大丈夫ですよ。」

25歳の奥さん 「じゃあ、修理代払いますよー。」

私 「元がタダなんでもらえませんよ。
   今日も直しながら、コレ直しても乗らないのに
   どうすんるんって思ってたんですよ。
   ホントに大丈夫ですから。」
   (本当に直しても乗らないのにどうするんだと思っておりまして。)
    

25歳の奥さん、とても喜んでくれまして。

隣にいた我が息子も
「家に自転車いっぱいあるけん、いいよ。
 お父さんスゴイねー。自転車屋さんじゃねー。」

スゴクない、スゴクない、私は無知で
ブレーキ調整もパンク修理も面倒なバカですから・・。


なんだか自転車が減っての安心と(置くとこないし)
せっかくのおもちゃが無くなる残念な気持ちと
半日何やってたんだろーという思いですが、
久し振りに他人に喜んでもらえたということで
私の中で優しい音色を奏でています。

hirotta4.jpg
↑で、優しい私は25歳の奥さんのアパートの駐輪場まで
 持っていってあげました。

自転車が必要だった理由を25歳の奥さんが語り始めました。
旦那が市内に飲みに行く時、タクシー代金の節約の為
自転車で行くとのこと。
使用するのはそれだけと・・・。


私の中で奏でられていた優しい音色にストップがかかりました。

パンクしているママチャリを代わりに持って帰ってくれとのことでしたが
お断りしました。
もう置くとこ無いしザイダベック以外のママチャリいじっても
お金かかるばかりで、乗らないし・・・。



帰って、嫁にこの話をすると。

嫁 「ハァーーーー、何であげるん?
   って午前中何しよったん。
   まあ、あなたがそれでいいなんらいいんじゃない。
   私には関係ないけん。」

私 「・・・・・・。」 
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。