AD





還暦旅行~宿へ~

どうも僕です。

松江の「堀川めぐり」を楽しみ、
3時過ぎていたのですぐに旅館へ。

この度の温泉は湯の川温泉。
日本三美人の湯とのこと。
正直、聞いたことありません。
ヤフーの地図で見ても玉造温泉は表示してありますが
湯の川温泉は超拡大しないと分かりませんし。



宿は「湖静荘」。
部屋数15の温泉旅館です。
満室だったようです。

到着し宿を見ると、昭和40年代?の小規模ホテルといった感じで
壁面にある宿の名前は錆が流れていたりして・・・。
少しだけひきましたが・・。

が、中に入ると小奇麗で部屋もテレビも薄型でエアコンも新しく
お客さんの直に触れる部分からお金を掛けるということが
素晴らしいかなと。

部屋の建具ももちろん古く懐かしい感じがありましたが
清潔感とスタッフの気遣いがあり
私は外観は気にしません。


お風呂も気持ちよかったです。


「日本の温泉のほとんどは酸性泉ですが、三美人の湯はアルカリ泉です。
 温度も適度で刺激の強いイオンも含まれていないようです。
 このあたりに美人の湯の秘密があるのかもしれません。」
 とのこと。

ホントに温度も適度で軟らかなお湯。


料理も美味しく満足でした。
が、オプションで刺身の盛り合わせや蟹・
のどぐろ等頼んでいたので食べきれず
限界を向かえるまで食べたのですが無理でした。
アルコールも頼みすぎたか・・。

もったいないオバケが出るでしょう。


後日、母に「宿は外観も大事だ」とオブラートに包みこんで
言われてしまいました。
価値観は人それぞれですね。

ママチャリ改造~リムベル磨き~

どうも僕です。

リムベルを嫁のママチャリに取り付けたのですが・・・
16.jpg
どうも音色がカワイイのです。
私はもっと凶器になるような音だと思っておりましたので。

シルバースター輪業のテツさんに相談したところ
「見ていないので分からないが磨きが足りないのでは?」
とのこと。
カズさんは「心がこもっていないとのこと。」

・・・なるほど。


小さなワイヤーブラシを借りて磨いてみる事に。
購入時はとても厚い錆だったのですが
前回、電ドラの先に筆型のワイヤーブラシで錆は落としました。
が、触るとツルツルではありません。
今回はパワーもあるのでどうなるか・・・。
sandar.jpg

一皮剥けた感じですが、まだまだのようです。
が、人から借りたワイヤーブラシで磨くという事は
もちろんちびていく訳で。
それは子どもの頃、絵の具を貸したらえらい減って返ってきて
「貸す」とは違うなと思った訳で。
近い内に購入しようと、早急にお返ししました。
rinrin.jpg


で、音色は少ーし大きくなたような・・・。
本当の音色まで復活させたい。


嫁は望んでいませんが。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Monthly Archives
Visited