AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の砂漠

どうも僕です。

人の砂漠 沢木耕太郎
93.jpg


が、映画化されたようです。
私、この本が大好きです。

この本との出合いに思い出がありまして・・・。



98年、6月頃私は沖縄県与那国島に行っておりまして。
小さなバイクで。

その島に同じように旅で来ていた神奈川の同年代のチャリダー男性と
仲良くなり一緒に宿に泊まりました。
(ほとんどテントでの旅でしたが、この島はキャンプ禁止だったと思います。)

が、その宿ダイビング専門のような宿で
私達みたいな小汚い客は最高に居心地の悪い宿でした。
ホントに居心地悪く、次の日は宿を変え「奥作民宿」という宿に泊まりました。

その夜、チャリダーの彼と泡盛とおつまみで部屋でくつろいでいると
隣の部屋の男性がノックし、「ちょっと一緒に飲みませんか?」と。

その男性、私達に「この宿、分かって泊まってるんですよね?」

私達 「え?何がですか・・。」
 何かでるのか?という感じです。

その男性 「え、知らないんですか。この宿は沢木耕太郎さんが
      人の砂漠の中で書かれていた奥作旅館ですよ。」

私達 「あー、そうなんですかー。」

当時沢木耕太郎も知らないですし、興味もありません。

その男性 「石垣に戻ったらすぐ本屋に行って人の砂漠買ってください。
      ホントにオススメなんですよ。」

この男性、かなりの沢木耕太郎ファンみたいで・・・。
前日はここのおばちゃん(当時70代だったと思います。)に
沢木耕太郎が来た時の話を聞いたらしいが全く話してくれなかったそうで・・。
翌日はこの男性帰るとのこと。

私達は翌日も泊まったのだが、夜またノックが。
なんと、宿のおばちゃんが部屋に遊びに来てくれた!
早速、沢木耕太郎の話を聞くと、
「あの時はサァ、汚い格好をしてきてサァ・・・・
 その後NHKが取材にきてサァ・・・」
といろんな話をしてくれるじゃん。
可哀想にあの男性・・・、タイミング?が悪かったみたいです。

一緒に写真は断られました。
もうおばあちゃんになったので、写真はイヤらしい。
私のおばあちゃんも同じ理由で写真は嫌います。

現在、あのおばあちゃんはまだ元気だろうか・・。
長寿の沖縄だからまだ元気かな。


その後、石垣ですぐに「人の砂漠」を購入。
沢木耕太郎が大好きになり、深夜特急はもちろん
他の作品も沢山読みました。

「人の砂漠」は全8編あり
ノンフィフィクションでルポルタージュ?
「おばあさんが死んだ」がとても印象に残りました。
小説より説得力があり、後味不思議な作品でした。


映画化・・・
見たいような・・。
が、情景を浮かべ読んでいたものが悪く壊されるよな気がして
見たくないような・・・。

ママチャリ改造~シートポスト交換~

どうも僕です。


シートポスト購入しました。(上)
VIVA リッチータイプシートピラー 25.4mm です。
2000円位です。
71.jpg


今までのと並べてみました。
72.jpg
旧 360g
新 281g


取り付けしてるとかカサカサ手に当たるものが・・・。
何だ?とよーく見てみると丸い同色のシールが。
その下には結構な傷が!
この傷を隠す為のシールです。
ありえるのか?
あっていいのか?
普通に定価で販売していいのか?
73.jpg
訳アリ商品でしょと。
ビバさんどうなんですか?


あと、嫁のママチャリに付けていた
バックサポーターをこちらに取り付け。
これもビバさんです。
素晴らしい商品です。
74.jpg


どうでしょう?
75.jpg
雰囲気でてきましたよね?
自己満足ですが。

いろんな神様。

どうも僕です。

私、駐車場で困ったことありません。

どんな場所でも止めるトコが無いということはないのです。(ほぼ)
だいたいソコソコのトコへは止めれます。

(たまにというかよく障害者用の駐車スペースに障害者でもないのに
 止めている方・・・。
 こういう方は止めてはいけない誰でも分かる超常識な場所に 
 止めることができるという非常識な感覚をもった障害がある為
 障害者用スペースに止める事ができるのでしょうか・・。)
 


家族で出かけたときも駐車場に困らない私は嫁に

「わしは駐車場の神様がついとるけえ。あとロマンスの神様もね。」

とのたまうのです。

嫁 「ロマンスの神様はついてないでしょ。」

私 「え?だってあなたと出会うことができたじゃん。」

嫁 「・・・。」




イイ話でしたか?

ママチャリ改造~リアブレーキ取付け改善~

どうも僕です。


以前取り付けしたリアブレーキのキャリパー。
締めたら車体のステー部分が曲がっています・・・。
65.jpg


上にステーをかましたらいいんじゃないかと
この金具をいいサイズに切ろうかなと。
66.jpg


はい、切れました。
67.jpg


で、取り付けし締めたところ同じカーブで
曲がってる・・・。
68.jpg
だめじゃん。

もっと厚いステーか、中にパイプ等をカットし入れるか。


メンドクサイので厚めのステーをまた挟む事に。
↓こいつをまたカットです。
69.jpg


で、取り付けし締めたところ・・・。
70.jpg
また曲がった。


少しましだけど。

スポーツする学生さんへの寄付?

どうも僕です。

数年前、会社での出来事。

お昼休憩で事務所に3人のおばさんがやってきました。

昼時間に会社へ訪問するって、向こうとしてみたら気を使っているのか
何も考えてないのか分かりませんが・・・。

1人リーダー格のおばさんと、あと2名は金魚の糞です。



内容は、会社のある区内の中学校の陸上部の生徒さんが
全国大会に出場するとのこと。
で、募金(募金という言葉を使ったかどうかはっきり覚えてませんが。)
してほしいとのこと。

私 「今、経理が出ておりますので1時以降だと帰ってきます。」
と伝えると

そのババア 「え?」
となんだか、また来なきゃいけないの的雰囲気をかもし出しています。
何かムカッとくる事(もう忘れました。)を言って帰り
2度とそのクソババアは現れませんでした。
(このクサリババアが無償で動いているのは分かりますが、
 何かいろんな事に勘違いしているようです。)


その前にちょっと待てと。
ここから人間の小さい、心の狭い私の意見です。

なんで寄付しなきゃいけないのかと。
好きでやってる子を応援するのは親でしょと。

ここで、その子が金銭的に恵まれない環境で育ち
たまたま陸上競技の才能があり、この大会でももしかしたら
優勝?さらにその先は・・位の子だと別ですが。

全国大会に出て主に嬉しいのはその子と親でしょと。
私の子供がもしそうなったら、私は必要なお金は結構な額だったとしても
どうにか出すでしょう。
寄付に頼るとか一瞬も考えないと思います。
それが、知らない子が大会にでるからって
正直どうでもいいです。

それがこの3人のババアに「出して当たり前。」みたいな
態度と顔でやってこられるとオカシイでしょと
人間の小さい、心の狭い私はなるわけですよ。



まあ、いろんな事情があるかもしれないのですが・・。

AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。