fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

たまに行くと楽しい100均。

どうも僕です。

そんなに使用しない物や、試してみたいもの
使い捨てみたいなものは100円ショップで購入します。

で、この前見つけたのがコレ。
CA3A0954.jpg
アウトドア ウォーターバック
ペチャンコ水筒3.9L


存在は知っていましたが欲しいとは思ってませんでした。
ソロキャンプの時は2Lのペットボトルに水を入れて
手を洗ったりお茶を沸かしたりしてました。
が、今からやってみたい自転車キャンプだと
2Lのペットボトルは荷物として場所をとるなと思っていたんですよ。

そんな時にコレ。
ついつい大きい方を購入しましたが1L代もありました。
流石に寿命は短そうですが、この先重宝するようでしたら
良いものを買えばいいですし。


あとエマージェンシーシートもありました。
テントのグランドシートとして使えるかな?と
テントサイズでカットしようと思っていましたが
100円なら失敗しても惜しくありません。


たまに行くと100均は楽しいです。

アホとシングルバーナー。

どうも僕です。

キャンプ等で使用するシングルバーナー。

私はアホなので以前は意味も無く何台か持っておりまして。
知人にあげたり、キャンプ場で盗まれたりと現在3台。



その中の一つ。
CA3A0890.jpg
このコ。



で、
CA3A0891.jpg
中身はこんな感じで納まっておりまして。



こんな感じで
CA3A0892.jpg
使ってた訳です。



が、最近ある写真で見て
フタの使い方が始めて分かったのです。

穴が開いていたので不思議でしたが深く考えませんでした。
深く考えないところがアホを維持していく秘訣でありまして。



こんな感じで
CA3A0893.jpg
使うようなのですよ!


これなら風も結構受けずに燃費もあがります。


まあ、あれですよ。
新品で手に入れたバーナーでは無く
ある特殊な事情で手に入れたもので
説明書なんてなかったのですが
こんなことに気付かなかったのが悲しいです。

自転車キャンプ用バックを考える。

どうも僕です。

自転車キャンプ用のバックを考える。

必要最小限&道具の小型化でその荷物が入る
ほど良いサイズのバックが欲しいと思っておりまして。

いろいろ検索して物色していたのですが
どうもピンとこない・・・。
専用品は機能も素材もバッチシなんでしょうが
嫌なのですよ、いろいろ便利に考えたものは美しくないんですよ。


で、奇跡的に見つけた商品

ミカサ サッカーボールバック(2個入れ)
CA3A0870.jpg

ハイ、お買い上げです。
この2個入れというサイズがドンピシャな予感がしまして。



が、なんだか小さそう・・・。
少々後悔しながら広げてみます。
CA3A0871.jpg
おお!!
なんだかホントに丁度良さげです。



早速、テント(モンベルムーライト1型)とシュラフを
入れてみると・・・。
CA3A0872.jpg
おお!テントの収納サイズにバックがピッタリ。
その上にシュラフを載せ、あと空いている空間に
ストーブやクッカーを入れて丁度良さそうです。



が、問題はバックにサッカーボールと書かれていること。
サッカーがどうでもいい私にとってなんだかとても邪魔です。
この街に溶け込む迷彩がとてもオシャレ。
その中に赤文字のみでMIKASAとだけ入っていれば
ゴキゲンなんだけどと思ってもしかたありません。


CA3A0873.jpg
私が紹介してしまったのでお取り寄せは早目が良いかと思われますが
もう廃盤商品とのこと。

どうも僕です。カズモデルとして再販されるかもしれませんが・・・。
(冗談ですよ。)




家族へのキャンプのお誘い。

どうも僕です。

結婚前はキャンプ大好きだった私。
友人のいない私は一人でいろいろ行ってました。

結婚後は家族で1回。
友人と4回位・・・。
一人では0・・・。


また家族で行きたいなと嫁に
「キャンプ行こうよ!」と誘ってみる。

嫁 「嫌だ。絶対行かん。」

私 「・・・。」


子供とでも楽しいなと誘ってみるが。

長男8歳 「嫌だ。」

長女6歳 「イヤだ。」

次女4歳 「いいよ。」



「 い ・ い ・ よ。 ♡ 」 



よし行くぞ!!と。

あれですよ、よく末っ子が一番可愛いなんて言いますが
私も末っ子が現在一番カワイイのですよ。



それから1時間後・・・・

次女が嫁に
「ホントはね。キャンプね。行きたくないんよ。
 お父さんが行こうっていうけん、可哀想じゃけん行くって言ったんよ。」

と言ってるし。

私、狭い家の同じ空間にいるので丸聞こえなんですけど・・・。



っていうか、嫁がキャンプに行かないというから
子供達も行かないと言っているのでありまして。
嫁は「キャンプ行くんならホテルに泊まったほうがいいじゃん。」と。
そりゃそうだと思ってしまう私もあれですが
楽しみ方が違うじゃないかと。


まあ、とにかく絶対行きたくないと言ってる訳で。



我家は2度と家族でキャンプはないでしょう。

サバイバル

どうも僕です。

『サバイバル』(漫画) さいとうたかを

1976年から1978年にかけて『週刊少年サンデー』で連載。


私、この漫画大好きでありまして
もちろん全巻持っておりまして。


あらすじは

洞窟を探検していた鈴木サトルとその友人たちは、突然の大地震に襲われる。
サトルだけは何とか洞窟から抜け出し助かったが、
しかし、外は信じられない光景であった。

陸続きだったはずの土地は、ほとんどが大地震により水没し、
周りを全て海に囲まれた島になっていた。
一緒に行動をしていた友人達はもちろん、周りには人が1人も居ない。
ただ独り取り残されてしまったサトルは、
生き延びるために様々な知識や技術を身につけ、
やがて海を越えて変わり果てた世界へ旅立つ。
そして、行方不明の家族を探す長い旅が始まった。



どうですか?
面白そうでしょ。

で、長年私が思っていたことは・・・
いつか私もこのサトル少年のような目に会うなと。

その時の為に近々では全く使用する予定の無い
CA3A0650.jpg
を購入。

必要ですよね、コレ。


コレを買って帰って家で見ていると

息子8歳 「これお父さんの?」

私 「そうよ。」

息子8歳 「俺のは?」

私 「・・・。」


予定では私一人生き残ることになっていますので
買ってません。


« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん