fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

藤子・F・不二雄先生の名作

ど僕です。

数か月前のことですが・・・
何気に帰還兵の小野田さんの事を思い出し
検索していろいろ見ていたのです。
※たぶん、映画『ONODA 一万夜を越えて』が全国公開されるよ
 という時期です。

検索していると、横井さんの事も見始めて
それから横井さんをモデルにした漫画として紹介されていた
『ノスタル爺』という読み切りの短編作品を知ったのです。

「ノスタル爺」を検索すると、「ネタバレ」や「考察」「読み解く」等
ちょっと考えさせられる話なのかなと、どうしても読みたくなりまして。

こちらの漫画も入った短編集があるようで、購入しようかとも考えたのですが
今スグ読みたいと、検索していると読めるサイトがあったので
見させてもらったのです。



あらすじ
主人公の浦島太吉は、昭和20年の終戦を知らず、
孤島のジャングルに一人こもっていた元日本兵であった。
30年ぶりに帰国を果たした太吉は、故郷の立宮(たつみや)村が
既にダムの底に沈んでいること、自身の出征直前に結婚した
新妻・里子が夫が戦死したとの「誤報」を受け取ったのちも再婚せずに
亡くなったと知り不憫に思った。
両親と里子の墓参りを済ませた太吉は、戦況が危うい中で
無事に復員できる保証もない自分は里子と結婚すべきではなかったと悔恨しながら、
村が沈むダム湖を眺めつつ若い頃の自分と里子の甘酸っぱい想い出に耽る。

そんな太吉の目の前に、昔そのまま
恐らくは彼が幼少期時代のそのままの村が広がっていた。
この状況が夢か幻か狂気のゆえかと疑いつつも、
太吉は村に駆けこみ郷愁に身を浸す。
そこにたまたま通りかかった幼子時代の里子に、
思わずすがって大泣きしてしまった太吉は、
不埒な余所者として警官に捕まるが、
名乗ったことから浦島の家に突き出されてしまう。
当時の浦島の当主(太吉の父)は、彼の話を当然のことながら信じなかったが、
縁の情報や顔付きから縁者であることに間違いはないと確信し、
金を渡して、村人に知られる前に村から出ることを言い渡す。
しかし太吉は土蔵に閉じ込められても構わないので
村にいさせてほしいと頼み込む。

願いは聞き入れられ、太吉は「気ぶり」として、浦島の家の土蔵に閉じ込められる。
土蔵の前では、幼い太吉と里子が睦まじく遊び、土蔵の中でその声を聞きながら、
太吉は満たされた表情を浮かべるのだった。
                                          ウィキより


いやー、この世界に入り込みましたね。
そして読み終えて、放心状態になってしまいました。
名作でした。
読まれていない方で、興味があれば読んでもらいたいですね。
嫁に言うと、読んでくれませんでしたが。

『ノスタル爺』、今度買お。                               

番組 中国横断・ヒッチハイクの旅を見た。

ど僕です。

この前、録画した NHKBSプレミアムの番組

『大路通天!〜中国横断・ヒッチハイクの旅〜』
中国最長の国道を中国人ディレクターがヒッチハイクする。
絶景に美食、人情味たっぷりの出会いなど、
いまの中国の息吹をつぶさに伝えるドキュメンタリー。


を見たんですよね。
番組内容は↓

上海からチベットを横断する中国最長の国道318号線。
経済の大動脈でもあるこの道は「人間百景ビッグロード」
とも呼ばれている。
地元で暮らす人々の多彩な暮らしに出会えるからだ。
そのルートを中国人ディレクターがヒッチハイクする。
国による“ゼロコロナ”政策が徹底される中、
今の中国を生きる人々は何を思うのか。
絶景に美食、人情味たっぷりの出会いなど、
今日の中国の息吹をつぶさに伝えるドキュメンタリー。


うーん、そそりますね。
規制・制限なく中国を取材し放送してくれるのか?
と思いながらでしたが、興味深く楽しませてもらいました。


で、驚いたのが旅人(右)が、途中知り合った方(真ん中)との
食事場面。
KIMG0535w.jpg
知り合った方が旅人に、お酒をご馳走してくれ
手羽先?のようなものも勧めてくれるのですが・・・


手羽先の食べた後に出る骨をテーブルの上に
ベロっと口から落とすように出しているのです。
相手と喋りながら、目の前で!
ちなみに、この場面では写っておりませんが
向かいの席にも同じように骨をテーブルの上に直に出しながら
食べている方がいるのです。
KIMG0536w.jpg
いや、これはお互いが大丈夫ならいいですし
その前になんの問題もない、普通のことなんでしょう。


ここで、思ったのがお店の方が食後に片付けるのに
手間だし、テーブルも油でギトギトになるしで
いいことないような気がしまして。
何か骨入れの器を用意して、そこに出してもらえば
お店の方も片付け作業が楽になるのになーなんて。


まだ旅は始まったばかりで、続きがあるようで
とても楽しみなのですが・・・。
たぶん、番組を見逃すのです。

『とっておきの絶景旅』しまなみ&とびしま海道編を見た

ど僕です。

GWに録画しておいたNHK BSPで放送された
山下健二郎 とっておき絶景旅
~しまなみ&とびしま海道編~59分完全版
を見たんですよね。

いやー、あれですよ。
瀬戸内の絶景を再確認いたしましたヨ。
生まれてづっと、瀬戸内に住んでおり
海沿いを走ると、「あー、気持ちいいな~」と
飽きることはありません。
その多島美を再確認しましたね。

それがよく感じられる場所は、
しまなみ海道やとびしま海道だと思うんですよね。

その風景を、どんな風に紹介されているんだろうと。
主な島では案内人の地元ライダーが、自身のお気に入りの場所や
絶景ポイント等を紹介してくれるのです。
いやー、知らない場所だらけで良かったですね~。
また、山下さんの威張らない出しゃばらない自慢しない人柄が
最後までスっと見ることができました。


仕事でしまなみ&とびしまへ行くことはあり
「あー、今度はバイクで来よう。天気がいい気候のいい時に来よう。
 絶対に来よう。」
と仕事中に海沿いを走りながら、いつも思うのですが
いざ休日になると行かないんですよねー。
家でダラダラと過ごすことが多い・・。

で、この番組を見て島を巡りたいな~とスンゴイ思ったのです。
実際、行くかどうか分かりませんが。

はさんじゃうぞー💗

ど僕です。

いやー、知らなかったな。
見ていない付けっぱなしのテレビで出演されていて、
別のことをしていた私を振り向かせたアイドル。

2010年代の半ばから活動されていたようで
もちろん知りませんでしたし。
検索するとメンバーさんは入れ替わってるんですかね?
よく分かりませんが、曲が頭で勝手に再生されて
困ってしまいますヨ。


くわがたガールズ 『はさんじゃうぞ』

きんこきんこきんこーちょー
きんこきんこきんこーちょー
はさんじゃうぞー♪



・・・私のハートも挟まれましたね。
ドンキに頭につけるクワガタが売っていたら
娘に買ってあげたい。


鹿児島県大隅半島にある錦江町のご当地アイドルのようでして。
今時アイドルも知らないのに、遠い地のご当地アイドルを知るわけないのですが。
錦江町はどこにあるのか調べてしまいました。
こうやって調べる人がいるだけでも、成功ですね。
ウィキで錦江町を見ても、なんでクワガタなのか分からなかったのですが
沢山生息してるんでしょうね。


錦江町の海辺で夕陽を見たくなりましたヨ。

一生消えないタトゥーで一生無料のランチを手に入れる・・・か

ど僕です。

少し前に、ネットニュースにて面白い記事を見つけたんですよね。

一生消えないタトゥーで一生無料のランチを手に入れる 
90年代のサンフランシスコで結ばれた「タコス・ブリトーの契約」とは?



はー、面白い契約ですね!

で、考えるのです。
近所に美味しいランチが食べられるお店があり、
お店のロゴやマークが可愛くて、そのタトゥーを入れたらランチが無料になったら
私はタトゥーを入れるのか?と。

う~ん。
どうしようかなー。
悩んじゃうなー。

私はタトゥーを入れたことはありませんが、入れる時って
痛いらしいじゃないですか。
あと、私は親からもらった体を傷つけたら・・・みたいな事は考えませんが
一生消えないので、今の気持ちで入れると後悔するだろうなと思ったり。

でも、これ一生ランチが無料になりますからね~。
それも美味しいんだったら悩みますよねー。
お店が閉店したら、ガッカリなんてもんじゃないですが。

あ、昔1度食べたことがあるウェンディーズのハンバーガーが
美味しかったんですよね。
もし、近所にウェンディーズがあり、あのお店のロゴか女の子のイラストの
タトゥーを入れたらランチが一生無料になるのなら
私は腕に入れてもいいですね、タトゥーを。


 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん