FC2ブログ
AD





フジパンの妖精

ど僕です。

テレビを見ていると、フジパンの『本仕込』のCMをやっていたんですよ。

昔から松下由樹さんが出られてますが

このCMの設定は何者なのかと嫁に聞きますと・・・

嫁 「おばあちゃんじゃない?」
と。

私 「流石にそんな訳ないじゃろ。」
と考えるのです。

で、私の出た答えがフジパンの妖精ということですヨ。

それを嫁に言うと

嫁 「妖精にしては、ちょっとゴッツくない?」

私 「妖精はスマートって決まってないけんね。」

ということですよ。

スポンサーサイト



想像の魅惑の写真集。

ど僕です。

マイカーに乗っている時に聞く用で
80・90年代の懐かしい曲をUSBに入れまくっている私。
現在500曲位は入れているのですが
流石にそこまでいくと、好きな曲を超えて半分どうでもいい曲まで
入っているのです。

で、まだなかったかなとユーチューブで探していると
森口博子さんの『水の星へ愛をこめて』にたどりついたのです。
※現在、アルバムが売れてるとかで話題になる前の話でして。
私、子供の頃からガンダムってどうでもよかったんですよね。
アレ系のアニメって好きではなく、少し見ていたのはマクロス位ですかね。
で、この曲も聞いたことはありましたが85年当時はサビはいいなと思っていましたが
アニソンかー位な感じ。

で、この度ユーチューブで聞いていると・・・
いやー、イイ曲ですよ。
最初から聞くとサビだと思ったら、それよりいいサビがやってきた
みたいな。




私、当時は森口博子さんを一瞬も気になったことなかったですが
今この映像を見ると、もうあれですよ。
惚れましたから。
今の森口さんの方が昔より素敵ですね。
51歳かー、うちの嫁の1歳上かー。

それから、もうこの曲を100回以上は聞きましたかね。
仕事中も頭の中で流れてましたから。


そんな7月終わりの暑い暑っつい炎天下で
フラっとしながら作業中、ふと考えるのです。
森口瑤子さんと森口博子さんが、魅惑の写真集を同時に出した場合に
どちらか1冊しか購入できないとなった時、どちらを選べばいいんだとっ。
もう暑さでオカシクなっているので、この事を本気で
「どうしよう、どっちを買おうか」と悩むのです。

これ以上の温暖化は勘弁してほしい。

筋肉体操を見た

ど僕です。

嫁が今朝のニュースの時間、
朝早くから繰り返し同じニュースをしているのでと
録画した番組を見始めた。
私には、変えるよと許可も得ずに。
まあ、ニュースといっても『ZIP!』なので、どうでもいいですが。

で、録画した番組が始まったのですが
NHKの『みんなで筋肉体操』
という番組。

いったいどうしたんだ嫁は?と思ってみていると
筋肉指導のマッチョな先生から始まり
笑かすようなオープニングの、筋肉がカッコイイ立ち姿の3人。
センターの方があれ?という方なので名前を見ると
武田真治さんで笑ってしまうのですが、カッコイイ。

月~木曜日のようで、嫁は楽しみにしているよう。

私は、まあ見てもいいかなというレベル。

筋肉つけても、維持するのが大変そうで
あまり興味はないかな。

このタイトルはセンスがいいと思ったり

ど僕です。

ちゅぴCOM(ケーブルテレビ)の番組ガイドを見ておりますと
152827y9403912c.jpg
急に眼のピントが合うのです!

えー、何この映画の素敵なタイトルはと!!
『農家の嫁 三十五歳、スカートの風』


センスがいいですね、農家という文字入りで、爽やかな感じ。

どんな映画なんだと検索していないのですが、まあ見てみようかなと。
と、思っていたのに録画するの忘れてました。


で、この記事を書きながら検索してみると

【ストーリー】  
農家の嫁になった愛は、作物の納品先でモーニング娘。の
新規メンバーオーディション告知の貼り紙を目にする。
若い頃、漠然と憧れたモーニング娘。のオーディション。
そのことが頭から離れず、夫の勇に内緒でダンスレッスンに通い始める。
最初は呆れていたコーチの中川も、真剣な愛の姿勢に
無理とわかっていながらもレッスンをつけていく。
生き生きとし始めた愛を不審に思った勇は、
愛がダンスレッスンを受けていたと知り、愛を問いただす。
いたたまれなくなった愛は着の身着のままで家を飛び出す。
今は妻子持ちの元彼・松島を呼び出すと、モーニング娘。の
オーディションを受けるため、東京に連れて行ってと懇願する。
松島もまた今の生活に疑問を持っており、
愛をつれて東京に向かうことになるが…。
                         2012年6月公開
                         東映ビデオの作品紹介より


う~ん、面白そうじゃないですか。
レビューを見たら、面白くないって方が多いようですが。

まあ、またあっても
もう見なくてもいい気になってきました。

1度行ってみたい場所

ど僕です。

たまに取れる休日は、撮りためたテレビ番組を朝から夕方まで
ダラダラ見るのが私流。

カッコ悪いことを言って、私流とつけるのは
なんだかバカっぽくてイイですね。

で、私の好きなドキュメント72時間を昨日見ていたのです。
あの番組が好きだといっても、取材される場所によって天地の差があり
面白くない時は、とびきりなのですが昨日見たのは
とても興味深く面白かったのです。

「大阪・西成 24時間夫婦食堂」

というタイトルで、

再開発が進む大阪・西成。
町の一角に、40年以上続く24時間営業の食堂がある。
店の売りは大盛りのメニューと聞き上手なマスターとママ。
2人にグチや悩みを聞いてもらおうと、絶えることなくお客さんがやってくる。
仕事を求めて西成にたどり着いたという派遣社員の男性。
子育てに悩むシングルマザー。
かつて、この店でバイトをしていた男性は、いつか子どもにも働いて欲しいと語る。
小さなカウンター越しに交錯する人間劇場。
                                   NHKの番組HPにて

という内容。


まあ、この番組で人間劇場は多いですが、お店に来るお客さんが
個性的で私の周りにはいない雰囲気が、西成という場所と環境から
そうなんだろうなと。

あれですよ。
10回人生がおくれるなら、そのうち1回は大家族子沢山のお父さん
そして不便な大自然の中で生活
そして、こういった日雇い地区にどっぷり浸かった生活
が浮かびます。
夢でも、私がそういう場所で生活するのも見たことあるんですヨ。
そこで、お金持ちになってタワーなマンションに住んでペチャンコな
スーパーカーに乗りたいとか一瞬も思いませんよ。
だって、10回人生が遅れても私は変わりませんから
お金持ちにはなれないでしょうし、頭も良くはなれません。
なので、お医者さんや弁護士さんになって・・・とかも勿論思いません。

あー、環境で見た目も違ってくるんでしょうね。
簡易宿所・寄せ場が集中する地区での生活が馴染んでくると
私も今の退屈で平凡な感じとは違ってくるでしょう。
自分で見てみたいです。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited