AD





中国先生のブログ。

ど僕です。

昨年の9月2日、ご存じだと思うのですが中国先生の命日に
『広島 -陽のあたらない所-』が更新されました。

ブログ記事の内容は、驚かそうという気もなく普通の内容・・。
4年後の命日に記事がUPされたというのは不思議で
誰かの悪戯と考えても悪意は感じられず・・。

そんな中国先生のブログが広島ブログにて上位なんですけど!
それを知ったのは、2月4日にみやっちさんより「何か知りませんか?」と
教えて頂きまして。
上位にいくということは、複数人か一人でも沢山押せる環境か・・・。
いったい何が起きてるんですかね!?

不思議な話です。

それは私にはどうにもできませんよ。②

ど僕です。

暇と言ってしまい

M氏 「スクーターが欲しいけん、一緒についてきてもらいたいんよ。」

私 「・・・。いいですよ。」


ということで、午前10時半からバイク屋さん巡りが始まるのです。
私、スクーターに全く興味ないのでどうでもいいんですけどね。


1軒目。
赤いおじさんのお店。
1460892272349.jpg
現在、乗ってるバイクはコチラで買ったようで
部品を注文してます。
私は展示されてる中古車を見ていたのですが、走行距離6万以上の
ゼファー750が60万円以上で売られているのにビックシ!
そんな過走行でバイクとして価値があるんだと!!
私は大昔の価値観なのかバイクは1万キロ以上だと大幅に
価値は下がっていくものだと思ってましたが、今は違うんですね~。
いつもお願いしているバイク屋の社長も私のSRVを最初に見てもらった時に
走行距離が1万4000キロを超えていたので、
社長 『結構、走っとるねー。」
と言ってましたから。


その次が、スクーターで気になるものがあったお店。
1460892262507.jpg
西区だったんですけどね、置いてあるバイクはボロも多く
程度もみんな良くはないように見えるわりに高い・・・。
※これは、私だけの感想ですヨ。
 本当は割安なバイクばかりかもしれません。
店員か経営者か分かりませんが、お兄ちゃんの説明も
私には気に入らないもので・・・。
見たいバイクも1台もないので私は店舗外に出ます。
結局M氏も、気に入らなかったようでして。


次に廿日市に欲しいハーレーがあるからと。
イカした店名の、私もきになっていたお店でした。
1460892253367.jpg
ハーレーに興味のない私でも、ちょっとカッコイイんじゃない?と
思うバイクでして。
M氏も松葉杖を持ってもらい説明を受けながらまたいでました。
M氏はバイクライフ楽しんでるな~と。
子供達も巣立ち、奥さんも元気に巣立ったので、いろいろ自由なんでしょうね~。

3軒のバイク屋さんをまわり、最後にいろいろお世話になってるからと
天一でラーメンをご馳走になりました。
正直、ラーメン1杯を超えたお世話をしていると思いますが
気持ちの問題ですから。
「お世話になってる」と分かっているようなので
それで充分です。

まあ、私も困ったときはM氏に助けてもらおうかな。
でもM氏は、お願いしても私のように何か含んだような言いようはしない
人の良い方なんですよね。
気も合うので10歳離れていても、20年以上の付き合いなんでしょう。

                         おわり

それは私にはどうにもできませんよ。①

ど僕です。

少し前の話ですが、友人M氏より電話があったんですよ。

「昨夜、車の下を擦って変な音がするけんちょっと見てほしいんよ。」

という不思議な話。
丁度そのころのM氏は骨折により松葉杖で自由のきかない体だったので
車の下を覗くのは難しいでしょうが、私に電話してくるのが不思議です。
なんだか困った時に電話するのは2名いるようで、その内の一人は私のようでして・・。
ちなみに、この度はもう1人に電話するも出てくれないので
私に電話がかけたようですが、私は機械が全く分かりませんので
その車の下を覗く役目は、私には向いていないと思われます。

が、人の良い私はM氏宅に行ってあげたんですけどネ。

で、今はもう懐かしくなってきた3ナンバーのセダンの
下を覗きこむも原因分からず・・。
M氏も覗いてみるも原因分からず。
って、M氏も覗くことできるんですけどネ。

私 「私ならスグに修理工場に持っていきますよ。
   もう何も考えずに。
   これ、持っていったらいいじゃないですか。」

M氏 「どこか、安く見てくれるとこないかね~。」

ということで、
①結局は何かの間違いで私が原因が分かって直す奇跡
②私が安い修理工場を知っていて、そこに一緒に行って直してもらう
という、どちらかを望んでいたM氏。
とにかくお金を払いたくないようです。

私のいつもお願いしている修理工場は日曜だったので、電話しても出てくれなかったのですが
しつこく電話したらでてくれまして。
日曜は車検の整備のみで、営業はしていないようでして。
で、お願いすると見てくれるということで車を持っていくことに。

車は走り出すと、何かが回るとそれに干渉していて
回るのと同じタイミングで当たっている音。
それも結構大きな音です。

が、M氏宅から修理工場まで5キロ位あるのですが
行くにつれ、音は小さくなっていき工場に到着した時には
何の音もしない状態に・・・。

スグに車を上げてもらい、底を見てもらうのですが
メカの人も原因分からず。
たぶんココだろうなという場所はあったのですが
見た時には異常なし。

ということで、結構長い時間見て頂いたメカの人に
私 「もういくらでも請求してください。この人金持ちなんで。」
と冗談を言うも「また何かあればお願いします」と素晴らしい対応。

結局、私のお陰で直ったようなもんですよ。
(冗談ですヨ。)

直ったらM氏安心したようで私に
「今日、暇?」
と。

私 「まあ、暇っていえば暇ですけど。何ですか?」

                              つづくし

陽のあたりまくる場所へ。

ど僕です。

中国先生のとこへ遊びに行ってきましたヨ。
CM_2094.jpg
3月上旬の晴れた暖かい日。

お花が綺麗。
美人の奥様が近々で来られたのかな。
いや、ご友人の方かもしれません。

この冬は、そんな寒くなかったですね。
私にとっては、今まで広島で過ごした41年、いや42年・・・
ちょっと自分の年齢が分からなくなってきてますが
一番寒くない冬でした。
寒いのは嫌いですが、暑いのはもっと嫌いなので
この調子で、今年の夏は今までで一番暑くない夏になってほしい。

そんな事をお話ししながら、景色を眺めるのです。
CM_2095.jpg


あそこに見える団地は凄いな~と眺めるのです。
CM_2096.jpg
団地の中の団地といった感じで、子供は学校へ通うのが
大変だろうなーと。
坂を自転車で下るのはいいですが、帰ることを考えると・・・
住めば都なのでしょう。
ここは市内は近いですが、田舎の我が家の方がいいかな。
住めば都ですから。

そんな話を中国先生にするのですが、そういえば中国先生も
結構な坂の上だったな~と。
でも、中国先生は健脚ですから。

その後、管理事務所に寄ったらみかんをご自由にということで
3個頂きました。
とても美味しかったです、ありがとうございました。

M氏からの久し振りのTEL。

ど僕です。

世の中、3連休だったことは知ってはいましたが
今朝のニュースで高速道路の渋滞情報をやっていて
あ~、連休なんだなと実感。

そんな私は土日は仕事でしたが本日は休み。
昨夜は「明日は江田島へバイクで走りに行こうかな。」
なんて考えておりましたが、今朝起きて少し寒かったので止めました。
が、当たり前ですがだんだんと暖かくなり我慢できなくなり
少しバイクに乗り家に戻った12時前。

昼食でもと思ってると
M氏からのTELが!

M氏からのTELは、ツーリングのお誘いか
ツーリング途中でバイクが壊れたから取りにきてくれのどちらか・・。
でも、この時間だからたぶん「来てくれ」だろうなと。

「あ、ど僕ちゃん元気?今、暇?」
から始まる電話。

で、まあ正解だったんですけどね。


本日は、観音でジムカーナをやっていてこけて
バイクのチェンジシフトが折れて、M氏も足を挟んで痛いので
迎えにきてほしいとのこと。

その場にいた方が、近くのナップスに部品を探しに行ってくれたらしいので
それが無かったら行きますよと返答。

まあ、ないですよね。
20分後に電話がかかり来てほしいとのこと。
が、私が軽トラで行っても積み込みが難しいかもしれないので
熊野のH氏にも連絡したらしいのです。
すると、H氏の案でバイクはそこで応急処置して
H氏が乗って帰って私は車でM氏を家まで送ることに。

その流れをH氏と打ち合わせてほしいとのことで
私がH氏にTEL。

結局、中野東の私が車で熊野のH氏を迎えに行き
観音まで行って、H氏がM氏宅までバイクに乗って
私がM氏を乗せて矢野のM氏宅まで。
その後、M氏宅からH氏を私が送るという流れ。
あと、来る途中に包帯を買ってきて欲しいとのこと。

う~ん、暇人の私ですが午後からの用ができてしまいましたヨ。
昼食も取らずに急いで家を出ます。
昼食はM氏に御馳走してもらおうかな。


H氏を乗せ熊野から有料のトンネルを抜け、
海田から観音まで高速で急いで向かいます。

M氏は足は痛そうですが、笑顔で元気そうです。
シフトも折れて曲がってましたが、H氏の応急処置で
走れるように。

無事、M氏とバイクを家まで送り届けることができました。
M氏は高速代払ってくれるのかなと心配でしたが
去り際に2000円を手渡してくれたのですが・・
捻挫のテープも合わせると、ちょっと足りません。

ま、いいか。


M氏は独身なので、病院に一人で行けるのか心配。
左足を打っていたのですが、
「もし車の運転が難しかったら、病院へ私が送りますから。」
と行って、H氏を送って行ったのです。

が、たぶん骨が折れてるだろうと思っていた私は
M氏が心配で、H氏宅から再びM氏宅へ。
すると、車が無かったので一人で病院へ行ったようでして。



夕方6時前、M氏からラインが届き
「骨が折れてた。」そうで・・・。
可愛そうに。
でも、もしそれが私なら使い物にならないということで
仕事はクビに近い扱いですヨ。

いいな、どうにかなる職場は。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Monthly Archives
Visited