FC2ブログ
AD





友人N君へ~早く体調よくなるとイイね応援記事~

ど僕です。

友人N君が昨日の夕方に手術したようで
現在は安静にしていると先程メールがきたんですよね。

私はというと、快癒祈願で昨晩は一睡もしておらず
今朝からは会社を休み、何度も息を止めて息を止めている間に
回復を念ずるという、やばい宗教の荒行のようなことを繰り返しておりまして。
ちなみに息を止めた最長は7分10秒を記録したのでありました。
それだけ、N君の祈願に命を懸けてやっていたということでしょうか・・・。

そんなN君からの夕方のメール内容は、
「お前のショボいブログで、ワシに応援ソングでもアップしてくれや。」
とのこと。
N君は、私にどれだけ欲しがるんだと・・・。
まあ、こんなメールを送ってきたということは、結果に不安はないという
ことかなと安心したのでありました。



それでは、この度の応援ソングは

恋のロープをほどかないで 新田恵利(1986年)

今抱きすくめられたら
何も言えず 瞳閉じてしまうわー
太陽がじれている~♪



眩しい太陽が早く見れたらイイですね💗

悲驚!デッキ崩壊事件その後②~お世話になってる方に聞いてみた~

ど僕です。

そういえば、建設会社との打ち合わせ前にブログで
お世話になっているエコエコ薪ストーブさんにお聞きしたんですよ。
私のデッキ崩壊の記事を読んで頂き、建設会社に落ち度がある場合は
安くしてもらおうなんて思ってると。
↑バカですからね、私は。

エコエコ薪ストーブさんのお答を簡単にまとめると
①14年だから、長く持った方
②誰が工事しても米松等の材料だと10年が関の山
③梁のチグハグはおかしいしセオリーには反するが、腐ったことの理由ではない
④木材を屋外に使用した造りというのは贅沢
 貧乏人がやることではない←こんな表現じゃないですよ、私がそう理解しただけです。
⑤早く気付いて早期治療すれば、ここまで酷くならなかった。
⑥作り変えた方がいいかもしれない。ただし10年後にまた腐るのは確か。

なるほど。
気持ちよく納得です。
※箇条書きにしているので、冷たい感じですが、エコエコ薪ストーブさんは
 気をつかわれた言い回しで返信してくれたのです、それも忙しいのに長文で。
 涙が出そうになりましたヨ。
 あと、関係ありませんがエコエコ薪ストーブさんの奥様はショートカットの美人さんで
 長身でスタイルもよくてビックシしたんですけどネ、マジで。
 奥様の職場を存じ上げていたので、その会社を通る時に見かけてしまい
 「え!いいな~あんな美人奥様で」と声を上げましたから。


どうせ10年後には腐る運命だったということですよ、それなりの木なので。
そして、貧乏人がウッドデッキなんて手を出したらいけなかったということです。

                                 つづくし

悲驚!デッキ崩壊事件その後①~建設会社の見積もり~

ど僕です。

そういえば、昨年の今頃に記事にした『悲驚!デッキ崩壊事件』



あれから、この家を建ててもらった建設会社から見積もりをもらいまして。
その前に、ホントやりたくない雰囲気を隠さず出して
「ど僕さん、仕事柄、大工さんや建設会社知ってるんじゃないですか。
 そこに、直接出せばいいのに。」
とのこと。

家を建てる時にも、このデッキの打ち合わの時にも
建設会社の知り合いは何社もいますけど、どこかを選択すると
おかしい話になるから、全く知らない建設会社でやりたいと伝えていたのですが・・。
あと、大工さんは沢山知り合いがいますが、皆さんは種類の違う大工さん。
この説明をしているにも関わらず、こんな事言ってるというのは
ホントにやりたくないというか、関わりたくないという感じ。
我家を建ててくれた建設会社なのに・・。

で、持ってきてくれた見積もりは全くやる気のない
私の方から「別を探します」と言わせたい見積もり。
私が見積もりをする感覚で見るのが、業界も違うので間違っていますが
同じ日に、同じ大工さんがする作業に、項目を分けて(ポリカ撤去と木枠撤去)
別々に見積もりするのが意味が分からない。
あと、処分費も「ここだぶってますよね?」と突っ込む箇所もあったりと。
金額がとにかく高い。
何点か突っ込むと、「そりゃ、うちも儲けないといけないのでかけますよ。」
と少し切れ気味で言われました。

そりゃ、そうですよ、やりたくない仕事の見積もりなので高い!
私も、やりますからね、この作戦。


そういえば、ある大手さんの入札で見積もりを出したんですよ。
かなりの確率でここ数年は、私の会社が入札で取れていたのですが
その入札の時は、他に大きな仕事と重なり、こなせない・・・。
その時の内容はとても小さなものでしたし、しかたないと
高い見積もりを出したのです。
まあ、入札では落ちなかったのですが、スグにその会社の経理の方から
メールがきて「他の業者さんとは、かなり開きがありましたよ。」と・・・。
この経理の方は、親切で送ってきてくれたのか、あまりに開いていたので
腹が立って送ってきてくれたのかは分りませんが、
この度はやりたくなかったんだなとは思わなかったのかな~なんて。

                                 つづくし

山陰のバイク屋さんへ行った話

ど僕です。

3月の始め頃だったか、暇人の私を気遣って
じぇいるさんが誘ってくださり、山陰のバイク屋さんへ。
KIMG1233b.jpg
バイクが増えすぎて、2台を処分したいとのこと。


このスズキランディー。
KIMG1234b.jpg
元々、私のだったのですが、バイク引き取り屋さんの軽トラの方に
見せても、引き取り拒否されたバイク。
それを、じぇいるさんはもらってくださり、こんな綺麗に復活されたのです。
凄いというか、怖いですヨ。
ホント、ボロボロでしたから。

それと、軽トラ後ろに乗ってるホンダDIO。
訳あってロンスイにされたのに、その用途では使用されることなく・・・
勿体ない。


なかなか、このタイプのバイク屋さんは少ないですよね。
KIMG1237b.jpg
60・70・80年代のバイクがズラ~っと並び
楽しいです。


まだ、整備されていないバイクは屋外の屋根付き場所に
保管されていました。
KIMG1235b.jpg
赤いヤマハのベルーガが懐かしい・・。
あれは、私が小6の時に母が乗っていて
母がいない時に敷地内で乗って遊んでいました。


また、来たいなと思うバイク屋さんです。

一人、会話の難しい店員さんがおられましたが・・。
楽しいお店に連れてきて頂き、じぇいるさん
ありがとうございました。♪

角目シャリー~レッグシールド取付~

ど僕です。

水色を吹いたレッグシールドにクリアを吹こうかなと。
コンパウンドで全体を拭いて、油分を取りたいなと。

どうやって、油分を取ろうか・・・
考えて、「あっ!そうだ」と。
良い事思いついたと、レッグシールドに
ぶしゅ~っとパーツクリーナーを拭くのです。

すると、水色の塗装がグジュグジュグジュっと
浮き上がるのですよ!


うわっ、折角塗装したのに大変な事になったと超焦りますヨ。
これ、、分かってる人が読んだら笑うとこだと思いますが
分からないというのは罪なことです。

全体ではないので、シンナーでグチュグチュなとこを拭いて
またスグに水色を吹きます。


そして、時間が勿体ないので電気ストーブの前で
乾かして
KIMG1238b.jpg


スグに取り付けてやりました。
取り付けて乾かせばいいやと。
KIMG1239b.jpg
↑ホーンもシルバーに塗装したんですけどね。
これも乾かして、クリアを吹いたら
塗ったシルバーが垂れてきましたからね。

もう、塗装は訳分からないです、私には。


で、どうでしょうか?
やっぱし、色が濃すぎるな~と。
もっと、しっかり缶スプレー選べばよかったなと。

が、これを取りつけて2週間位は、そう思ってましたが
今はもう見慣れて、逆にこの水色が玩具感があり
いいじゃないと思ってますヨ。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Monthly Archives
Visited